• 姫路市のイタリア食堂ピエーノディソーレオーナー高濱のストイックなブログ
  • 姫路市のイタリア食堂ピエーノディソーレからのお知らせ
  • 姫路市のイタリア食堂ピエーノディソーレのこだわり料理
姫路市のイタリア食堂ピエーノディソーレの貸切&パーティー 姫路市のイタリア食堂ピエーノディソーレのテイクアウトメニュー 姫路市のイタリア食堂ピエーノディソーレのオーナーシェフ高濱直人とは?

姫路市のイタリア食堂ピエーノディソーレ 記念日、女子会、パーティー利用に!

姫路市のイタリア食堂ピエーノディソーレ外観 記念日、女子会、パーティー利用に!

〒671-1152
兵庫県姫路市広畑区小松町1-5
TEL:080-9124-3174

【営業時間】
ランチ 11:30~14:00os
ディナー 17:30~20:45os
定休日:木曜日・第3金曜日
車椅子の利用可(通路・ドアなど)

姫路市のイタリア食堂ピエーノディソーレのQRコード スマートフォンからもご覧いただけます。

HOME > ピエーノからのお知らせ

ピエーノからのお知らせ

牡蠣入りました

お待たせして申し訳有りませんでした
当店、冬の名物「牡蠣のパスタ」有ります
冬は当然、牡蠣のシーズンなのですが
私が仕入れる唯一の産地の牡蠣はなかなか味が乗ってきていませんでした
昨年の12月初旬より養殖漁師、魚屋と何度も試食を繰り返し入荷時期を探っておりました
やっとお客様に提供できる状態になりましたので「牡蠣のパスタ」始めました
味付けは塩だけ!それで十分なんです!
来店の際は是非、是非、味わってください

明けましておめでとうございます

新年の営業は4日からでした・・・
挨拶が遅くなり申し訳有りません
今年は様々なことにチャレンジする1年になりそうですよ~
えッ!まだするの?
そんな声がスタッフから聞こえてきそうですが
やらせていただきます!やらせてください!
15周年を迎えるに当たって
やはりやるべきことがあると思います
01年6月に友人や知人、親族達にも連絡をせずに開店いたしました
師を持たず独学で学び開店いたしました
何の肩書きもない孤高のシェフのお店
まだまだチャレンジです
本年も宜しくお願い申し上げます






クリスマスコース&お節⇒予約開始

早いですね今年もこんな時期になりました

・クリスマス特別コース⇒ディナーメニューで詳しく紹介しています
・お節⇒テイクアウトで詳しく紹介しています

全国から届く厳選食材、素材を
経験とアイデア
伝統と革新
届けお客様へ・・・

私はあまり「特別」と言う言葉を使いませんが
この2つのメニューに関してはあえて「特別」と言わせていただきます
一年の【感謝の心】をこめて
どちらも完全予約のメニューになります
ご予約はお早めに


着きました

イタリアの新酒「ノヴェッロ」空輸便
今年も出来は上々
この季節はワインが特に美味しく感じる時期です
新酒でなくても食前にチョット口に含むことで
その時間が特別な時間に変わることでしょう

来てます来てます

秋食材最盛です~
さるぼう貝←(瀬戸内では見ないアサリ大の赤身の貝です)
秋刀魚←(今年は胸を張って良いとは・・・入荷はん~)
キノコ類←(長野県主にあちらこちら)
海老←あか足、しらさetc
入荷の無いときも有りますがこの季節の食材はどれもGood
食材の秋です是非お楽しみください

人気のお肉も相変わらず良いですよ~ 霧島豚、黒牛・・・・・・etc




秋食材はもう少し・・・

急に秋になってしまって・・・
畑や海は追いついていません
夏から秋へ移行中です
なごりの旬と走りの旬をお楽しみください

赤牛

熊本県産銘牛《赤牛》入荷しています
トウガラシと呼ばれる希少部位
なかなか入荷困難なお肉の為
来店の際は是非どうぞ

ムール

広島産ムール貝入荷しています
メニューには載っていない夏の隠れた名物パスタ
オーダー時にスタッフにお尋ねください
一般にお料理屋が使っているのは冷凍のブランチングムール(カナダ、スペイン、フランス)
当店が使うのは国産(広島、和歌山)の活きムールです
夏季限定の入荷になります是非お楽しみください
※入荷のない場合がありますご了承ください

「梅雨の雨を飲んで美味くなる」

活きで仕入れシェフが捌き骨を切る
独学で磨いたその技術は和の職人にも一目置かれる
ピエーノの名物パスタ
今年も始めました


13年を越えて・・・・

祝十三周年

来店されたお客様、関係業者の皆様、助力いただいた全ての方々に
心より感謝申し上げます

13年を迎え思うこと・・・
昨日より今日、今日より明日、今出来ることを全力で
創業時の思いは今も変わりません

特別なことは無い
ただひたすら愚直に
そのお料理が、空間が
お客様にとって特別であれば
その瞬間が
特別なのかもしれません

「今出来ることを全力で」
これからも宜しくお願い申し上げます
店主 スタッフ一同





<<前のページへ23456789101112

アーカイブ

このページのトップへ